株式会社NSGホールディングス

menu

社長メッセージMessage

人々の幸福と豊かさのために、新たな事業創造へ。

池田祥護

代表取締役社長池田祥護

NSGグループは、所属する53法人が経営理念を共有して事業活動を行い、相互にシナジーを生み出すことでグループの力を最大限に発揮し、地域経済および日本経済に貢献することを目指しています。NSGホールディングスは、NSGグループの要として、グループ全体の経営戦略を策定し経営資源や人財の活用などで全体の最適化を図るべく取り組んでいます。

また友好的M&Aや起業志望者に対しての出資はもとよりさまざまな形での支援を行い、グループの社是である「事業創造による地域の活性化」を目指しています。このような姿勢のもと2014年には、新潟の老舗ホテル「イタリア軒」をグループ傘下に加えました。湊町のなごりを今に残す新潟古町で、老舗の存続と発展を新たな感覚を加味しながら図っていくべく取り組んでいるところです。そして、2015年には、不動産や建設業関連のITPグループや、全国の糀ブームの魁となって注目を浴びた「古町糀製造所」を運営する和橋商店、さらには新潟脳外科病院を運営する泰庸会なども加わり、多様な業態にまたがるグループとして、その陣容が一段と充実してまいりました。

創業以来NSGグループは、自らの発展のみならず人々の幸福と豊かさを実現することを目標に掲げてきました。これからもNSGグループは、「ひと」を育て「しごと」を生み出し「まち」を創り、それぞれが暮らす地域を活性化するという大きな目標のために、新たな事業創造に取り組み続けます。そしてグループ一丸となって地域社会、国家、国際社会の発展に寄与することを目指します。NSGホールディングスはその中核企業としての役割を果たし、地域にNSGグループの経営理念とNSGブランドの浸透を図るべく取り組んでまいります。

今後とも変わらぬご支援をお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。